スポンサーサイト

posted by 3号ちか @ -------- (--) --:--:-- [ 編集 ]  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の惑星

posted by 3号ちか @ 2011-02-07 (月) 00:21:31 [ 編集 ]  

またアップ前に寝てしまった。
お昼に書いた日記です。
内容そのままアップ。


**********************



今月になって、D-ROCK diaryが沢山♪

でも今移動中なので
大知くんのことは、落ち着いてあらためて書こう。
まずは考えずに書ける自分日記。



昨夜はね
なんて言うか・・・全然似てないけどすごく似てて
いろんな不思議な結び付きで、繋がるべくして繋がったみたいな
姉妹?お友達?戦友?なんだろ?

そんな女子と、わたしの旅行先のホテルのお部屋で
深夜までふたり飲みでした。


戦友なのかな・・・・

でもわたし達が戦ってるのは、これから戦うのは、
とびきり甘い甘~いチョコレート戦争。

(チョコレート戦争て本が小学校の頃、図書館にあったけど
読んだような読まないような)


少し前から
わたし達の運命の輪が、静かに回り始めて
多分、わたしと彼女は、ユジンとミニョンさんみたいに
運命の輪のタロットカードを持っていて
しかもそれは、わたし達ふたりだけじゃなく
あとふたり、持ってる人がいて。

どんなに抵抗しても、
タロットカードが、わたし達を放してはくれないの。


ふたつの太陽と月が
ずっと離れ離れに、遠くにある光に気付かずに
グルグルと気ままに地球の周囲を回っていたのに
あのパワースポットの強い強い引力で
綺麗に縦に列んで、重なってしまったんじゃないかな・・・・



人生って不思議だねって話した。

数年後、昨夜のことを
どんな風に思い出すんだろうねーって。

その時わたし達は、
どうなってるんだろうねって。

笑って想い出そうねって。



そんな時に・・・・・・・


初めて、心の深い深い場所で、
そっと優しく、でも、しっかりとかたく、手を繋げた気がして
号泣してしまった。



このままの・・・・
行き着く先なんてわたしにはわからない。
そして、そんなことはどうでもいい。

価値や意味も
わたしが知っていればそれで十分。



月の輝きは神秘的で魅惑的だけど
太陽でなければ、あたたまらないことを
わたし自身が誰よりも知っていた。



本当に数年後
昨夜のことを、わたし達はどんな風に思い出すのかな。

どうなっているのかな。


不確かで危うくて、でも虹色に輝いてる未来。
これから見る、見たことのない出逢っていない時間達。


ドキドキ、わくわく、ちょっぴり怖い気持ちで
でも、わたし全部で飛び込んで受け入れて
つらいことも全部、ちかテイストで
それなりに楽しんで消化して、大切なものを守っていきたいな。

きっと全部大丈夫だから。


金曜日からの、特別な二日間の夜。

この二日間の夜の意味がわかるのは
きっとずっと先だから
忘れずに、大切にしまっておかなくちゃ。


わたしは導かれるままに、この運命の輪と共に。




♪時は永くて 追い付くことは出来ないけれど
いつもそれは 僕たちの中さ

水滴に かさなっていた
鼓動を はやめたのは君だね
あぁ 眠るときに気付いた
僕らは出逢うことになっていたのさ

君の瞳の中に僕の知ってる
惑星の光り
見つめ合えたのは僕がこの歌
歌い終わろうとした、今・・・

(とんなんしゃーぺい「記憶の惑星」より)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。