スポンサーサイト

posted by 3号ちか @ -------- (--) --:--:-- [ 編集 ]  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと想う

posted by 3号ちか @ 2010-09-16 (木) 07:02:11 [ 編集 ]  

ツイッター書いた後ワンクール爆睡しちゃった。笑
てことでやっとやっとこの日記を書いてみる。



ずっと書きたかったけど未だにまとまらない
9/1のD-ROCK diary「ふと想う」について。


アップ直後には動揺してツイッターで騒いじゃったし
わたしなりに結論を出してみたりもしたけど
でもどうにもやっぱりすごく気になってて。

大知くんがせっかく心の内側を見せてくれたのに
あんまり騒ぐと見せにくくなるかもだし申し訳ないから
(って、わたしが騒いだって知りもしないから関係ないけど。笑)
書くこと自体を迷ったりもしたけど・・・・・・



でもわたしなりに感じたことをやっぱり書いておきたくて
どこまで、どんな風に書けば適度に伝わるのか
かなり真剣に考えたりもしてて。

だけど考えても結局伝わるかどうかはわからないから
わたしも今ふと想ったことだけ
それがすべてということでもなんでもなく
今この時間にふと想ったことだけを
つらつら書いてみようかなって。

そんなかんじでも
ちゃんと自分の感情を残しておきたいと思った
あの日のD-ROCK diaryだったので。



大知くんが書いてくれた正直な想いは
あの夜にお友達とも話したけどわたしは知ってた。

知ってたというか気付いてたと思う。
だから何度も何度も「自分を信じて」と書いてきた。



だから内容的にはさほど驚いたとかはなく
ただ心の内側を見せてくれたことが感謝で
大知くんを身近に感じることが出来て嬉しくて。


だけどタイミング。

それが何なのか考えて眠れなくて
ずっとずっとそのことを考えてて・・・・


何故あのタイミングだったのか。

サマセミの後で1番自信満々で幸せでいて欲しかった
あのタイミングでなんで?って・・・・


でも過ぎてしまえば考え過ぎだったのかもしれないし
心配しなくても大知くんの中では答えが・・
自信をなくしかけた時の取り戻し方の方法が、
既にちゃんとと出てるんだし、まぁいいのかなって。


少なくとも
あれから約2週間っていう時間が流れ
大知くんは2週間分歩いているし。


赤毛のアンの中で
アンが嫌な思いをした時に
「この人達に自分を傷付ける力はない」
って、相手の考え方の下世話さ?みたいなものに
翻弄される必要がないことを途中ではっと思い出して
受け流すってことをするんだけど
これはわたしの人生の教訓でもあって。

くだらない考え方の人達、下品な感情の人達に
自分を否定されたりしても
なんら傷付く必要はないって思いながら生きてきた。


でも傷付くべきところと言うか受け流してはいけない
その傷が後に自分のプラスになると思える様な愛ある言葉は
自分なりに考えて、時に傷付いたりもして
その時の自分のキャパでしかないけど
とにかく頑張って考えて少しくらいは成長出来る様にと。



大知くんもきっとそうだよね?

何が大知くんを傷付けてもいいものか
何に傷付けられる意味はカケラもないか
きっときっと判断出来るよね?



劣等感は成長する為に必ず必要なものだとわたしは思う。

オゴレルモノハヒサシカラズ
だよ。(ちょっと違う?笑)


謙虚さが人を大きくする。
これでいいって思ったら成長は止まるものね。


大知くんはあの若さでそれを知ってる。


ファン的には
大知くんみたいな凄い人が劣等感?ってかんじだけど
大知くんだからなんだと思うんだよね。

やればやるだけ出来てまだ上限が見えてないから
だから、もっとやれたのに・・・次回こそはもっとって。



結局わたしのダメ出しもいつもそれ。

やれるのに!気付いてない?
って若い大知くんが気付かないことを
年の功で(笑。嫌な言葉だ・・・)思いついたことを
ちょこっとアドバイスとかヒントとか。

それが正しいとは限らないけど
あくまで個人的正直な感想として役に立てばと。

それが恩返しになればと。

(言うまでもなく、常に読まれている妄想を欠かさないので。笑)



そしてもちろん
わたしの少ないボキャブラリーのすべてで
大知くんを褒めることにある意味寿命を削ってきたしね。笑
(睡眠時間を削って更新してきた)

それでもまだ褒めてと言う大知くん・・・・
ちょっと憎い。笑



書いててわかったけど
個人的にそういう感情もあった日記だったのかも。

妄想族的には
わたしの言葉は褒めた時もダメ出しも
すべて信じて一応は受け止めて欲しいわけで。


もし大知くんが自分を・・・・
過去の自分ではなくて現在の自分に少しでも自信を失うことがあるなら
その時は代わりにわたしを信じて欲しいくらいの勢いで。

そう・・・・
真面目にそんな勢いでわたしはいつも書いてきたから。



だからあの日
大知くんがただ本当にふと想ったことを
ただ伝えてくれただけならすごく嬉しいんだけど
もしも・・・・考えたくないけど、もし何かに傷付いて
そして考えていて思ったことなのであれば
わたしはそれはとても嫌だなって。

わたし以外の誰が大知くんを傷付けていいの?ってね。笑


そんな完全に自己中な感想も持って複雑だったのかもしれない。



でも
大知くんは以前からよく褒められると伸びるタイプと言うけど
Flagの歌詞を聴いた時に両方かなって思ったんだよね。

あれだけ努力が出来るっていうことは
あんなにぽわぽわ~んってして見えても
実はやっぱり相当気が強いんだと思うし
きっと「思い出すたびに熱くなる」んだよね。


この間女性の好み?か何かの質問でも
「壁を作ってくれる人」みたいなこと言ってた記憶は間違い?

なんか流れはちょっと違ったかもだけど。
で、「ダメ出しをしなきゃ」ってツイートしたもん。


だから基本褒めて欲しいけど
結局褒められてばかりだと伸びないってことを
大知くんご自身がちゃんとちゃんと知っていて
過去の自分にも満足して少し長い時間立ち止まってしまう瞬間に
何かによってまた劣等感を生み出しつつよしっ!みたいなかんじが
きっと大知くんには1番合ってるんじゃないのかなぁ?



だからそういうバランスの中で
これからも必要な鞭をうけながら必要な飴を貰いながら
そして不要な飴も鞭も排除しながら
三浦大知が目指す場所に向けて
走っていってくれるといいなぁって思ってる。


で飴も鞭もいつもちかちゃんが準備してあげるから
わたしから受け取りなさいね?笑



いや~
正直ツイッターからブログに戻そうと思ったきっかけは
大知くんのあの日記だったんだよね。

わたしハンパない妄想族だからね
もーホントに準備していつも大知くんを叱咤激励しなくちゃ!
サボっちゃダメじゃん!って焦っちゃって。笑



うーん
ふと想ったことを素直に書いていってたら
なんだか変な方向になってきちゃった!笑


でもとにかく
これからもたまに大知くんが
ああいう心の内側を見せてくれると嬉しいな。

深読みして心配になったりもしちゃうけど
やっぱり大知くんのことをたくさんたくさん知りたいし。


いまの三浦大知を作っている感覚や感情を
これからもどんどん見せて下さい。

よろしくお願いします。



はぁ書き出すとまだ止まらないけど
もうひと眠りしないとお仕事中に寝ちゃう・・・・


ってことで
なんだかグダグダだけど大知くんおやすみ~~~っ☆!


そして最後に書いておくと
三浦大知は最高のアーティストで
最高にかっこよくて最高に素敵な人です♪

これでどうだ!笑



てことで
褒めてあげたからD-ROCK diaryの更新もよろしくね♪笑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。